教会での結婚式のメリット

Share

神聖な雰囲気のなかで愛を誓うことができる

教会では普段から礼拝などが行われており、神聖な雰囲気が漂っています。厳かな雰囲気のなかで愛を誓うことができて、身が引き締まるでしょう。もちろんにぎやかでポップな結婚式も素敵ですが、静かな心で結婚式を挙げたい場合は教会がぴったりです。また、教会の神聖な雰囲気をつくっている一因として、内装や装飾などが挙げられます。たとえば窓にはステンドグラスが施されており、光が入って幻想的な空間を演出しています。

さらに、パイプオルガンがあったり十字架が掲げられたりしており、非日常を味わうことができるのです。これらの内装や装飾を背景に、美しい写真を撮ることができることも大きなメリットです。ウェディングドレスが映える写真は、一生の思い出になるでしょう。

コストや時間を抑えることができる

結婚式場などで結婚式を行う場合、挙式だけでなく披露宴や二次会を開催するケースが多いでしょう。披露宴や二次会はとても盛り上がりますし、ゲストとの距離が近く直接会話できるチャンスでもあります。しかし、その分費用はかかりますし所要時間も長くなるのです。一方で、教会での結婚式の場合は挙式だけを行うことでコストや時間を抑えられます。

結婚式にあまりお金をかけず新生活への貯金にまわしたい、新婚旅行を豪華にしたいといった考えのカップルにはぴったりでしょう。また、派手な式にしたくない方にもおすすめです。家族と親しい友人だけを招いて、ささやかな式を挙げることもできます。それほど時間もかからないため、ゲストの負担も軽くなるでしょう。

結婚式を安く行う方法として、専門の式場やホテルの平日限定プランを選んだり、郊外にあるゲストハウスを貸切ったりすることがあります。