ホテルウエディングの特徴

Share

選択肢が豊富で自分好みの挙式を

ホテル内の施設を利用して挙式を行うことを、ホテルウェディングと言います。一昔前の定番スタイルだったことから「古くさい」というイメージを持たれやすいホテルウェディングですが、ホテルという施設の強みを活かした特徴がたくさんあるのです。まず特徴として挙げられるのが選択肢の多さです。チャペル、神殿、人前式など選択肢が豊富なところが多いので、自分好みの式を実現することができます。定番故に昔からのノウハウが蓄積されているところもポイント。披露宴会場のキャパシティも種類が豊富なので、大人数のゴージャスなものから家族友人だけを招いたコンパクトなものまで、会場の大きさを気にすることなく希望を叶えることができます。

宿泊施設なのでゲストに優しい

設備が充実しているところもホテルウェディングの大きな特徴です。大きな駐車場やパウダールーム、ゲストのための控え室や着替え室、着付け美容室など、不便なく過ごせます。待ち時間ができてしまったときも、ホテルにはカフェやラウンジがあるので気軽に時間が潰せます。また、ホテル最大の特徴は宿泊施設であることです。遠方からのゲストにとって、移動の負担がなくなるのは何よりのメリット。更に遅刻の心配をしなくて良くなるので、余裕を持って結婚式に参列することができるのです。ホテルのインテリアは華やかに整えられているため、式にゴージャス感を出したいときはうってつけでしょう。更に接客のプロであるホテル従業員が、晴れの日に華を添えてくれます。

結婚式の価格は時期により変わります。人気の春、秋に比べて夏冬は結婚式が安いです。特に「8月」と「12月~1月」は式を挙げる人が少なく格安になるプランもあります。